【剧情】露榭(温泉)的回忆

回忆一

アオイの島での騒動から、少しだけ後――

飛行島はいまだ、アオイの島に停泊していた。

ルウシェ:はぁ……全身ぽかぽかです……

アイリス:温泉にゆっくり浸かったおかげですね♪

アシュレイ:温熱効果だ。温泉には、泉質によって様々な健康メリットがある。

ルウシェ:温かくて、気持ちよくて、体にも良いなんて……素晴らしいですね。

ルウシェ:それに温泉街も、賑やかで楽しかったです。

ルウシェ:温泉街というのは、新しい施設が次から次へと増えていくものだったんですね。初めて知りました。

アシュレイ:極めて特殊な事例だ。参考にするんじゃない。

主人公

ルウシェ:今回は、アオイの島に遊びに来ることができて本当によかったです。

キャトラ:オシャレも気合い入ってるものね!

アイリス:上品で、すごく似合ってますね。私も着てみたいです♪

ルウシェ:実はこのお洋服、騎士様が買ってくれたんですよ。

アシュレイ:……おい、ルウシェ。

ルウシェ:お店で見かけて心奪われたのですが、とても高価な品だったんです。

ルウシェ:それで騎士様が、お金を出してくれて……

アシュレイ:遠出をするのに、普段着というのも華がないだろう。

アイリス:優しいんですね、アシュレイさん!

ルウシェ:でも……一番嬉しかったのは、お友達がたくさんできたことです。

ルウシェ:『じょしかい』というのは、あんなにも心躍るものなんですね!

キャトラ:よかったわねぇ。

ルウシェ:はい、素敵な思い出ができました!

キャトラ:あら、思い出にするのはまだ早いんじゃない?

アイリス:せっかくですからこれから、温泉街に行きませんか?

アイリス:砂風呂っていう、変わったお風呂があるんですよ♪

ルウシェ:とても興味深いです!ぜひ行きましょう!

Leave a Reply