【剧情】露米耶(温泉)的回忆

回忆六

この場を切り抜けるには、ルーンの光で敵の目を――

ルミエ:ベーローベーロー……

ルミエ:バーーーッ!!!

主人公

チンピラB:なんだこの光は!? 前が……

ルミエ:ダディを返せええっ!

ルミエはチンピラたちに向かって走り――跳んだ!

フライング・ニールキーーック!!

ぐわああああっ!?

アイリス:すごいキック……一発でのしちゃった……

キャトラ:うっ、ふたりとも大量に鼻血を……はっ!?

ルミエ:…………

キャトラ:ルミエ落ち着いて!血を見ないようにすれば……

ルミエ:そんなこと気にしてる場合じゃないよ!

言ってルミエは、薄暗い道を一人で突き進む!

アイリス:ルミエさんが恐怖を克服した……!

キャトラ:……こうなったら作戦変更!強行突破よ!

…………

……

チンピラA:遅い、遅すぎる。あのガキ、逃げたんじゃねえだろうな……

オドロ:そうであってくれ……

チンピラA:あん? ずいぶん余裕だな?なんならお前をバラして、娘に送りつけたって……

ルミエ:写真なら持ってきたよ!

チンピラA:はっ、待ちくたびれたぜ。早くそれを渡し……

ルミエ:やだ!これであなたたちの悪事を暴いてやる!

チンピラA:おいおい、状況わかってんのか?こっちには人質が……

キャトラ:ルミエ! 今よ!

ルミエ:ベロベロ・バーーーッ!!!

くっ、目が……!

オドロ:助かりました。これで自由に……

チンピラA:お前らなにやって……

キャトラ:ひとの心配してる場合かしら。後ろを見なさい!

チンピラA:なっ……!?

ルミエ:たあああっ!

助走をつけたルミエは、飛び込むように跳躍し、チンピラの首元に強烈な蹴りを放った!

ルミエ:シャイニング・ウィザーードッ!!

チンピラA:ぐわあああっ!!!

チンピラA:がくっ……

ルミエ:1……2……3……

ルミエ:勝ちー!

オドロ:ルミエ……

ルミエ:ダディ〜! 無事でよかった〜!

オドロ:まったく、無茶をして……でも、ありがとうなルミエ。

ルミエ:家族だもん。助けて当たり前だよ。

オドロ:それにしても、よく怖がらずにここまで……

ルミエ:必死だったからかな?なんか怖いの平気になったみたい。

オドロ:そうか。これでお前も怪談師に……

アイリス:あら? 幽霊?

キャトラ:げっ、いるの?よく見たらルミエのカバンが壊れて……

ルミエ:……幽霊が怖くない今、友達になれる気がする。

ルミエ:仲良くしてね♪

ルミエ:…………

オドロ:ほほ、お茶目な幽霊だね。

ルミエ:…………

オドロ:ほら、ルミエ。ぼーっとしてないで……

ルミエ:あ……わ……わ……わ……

アイリス:気絶してますね……

オドロ:そう簡単には変われない……か。

主人公

发表评论

电子邮件地址不会被公开。