【剧情】露米耶(温泉)的回忆

回忆五

ルミエ:あった、この写真だ。

そこには真夜中、チンピラたちが地面から何かを掘り出している姿が写し出されていた。

アイリス:これってルーンよね?

キャトラ:アイツらがあれだけ躍起になってるんだもの、きっと違法なものなんだわ。

ルミエ:許せない。向こうが悪いことしてるくせに、あんな……

アイリス:ルミエさん、落ち着いて。お父さんを人質にとられてる以上、迂闊な行動は……

ルミエ:うん……わかってる。

ルミエ:ダディ、待っててね。なにがなんでも助けてみせるから。

…………

……

ルミエ:羊が10匹……羊が11匹……羊が……

キャトラ:静かになさい。ここはもうヤツらのアジトなのよ。見張りがいないからいいものを……

ルミエ:だってここ、薄気味わるいし……現実逃避でもしないと……

キャトラ:さっきまでの威勢はいったい……

主人公

アイリス:この先は一本道ね……罠が仕掛けてあるかも。

キャトラ:どうだろうと作戦通りいくわよ。

キャトラ:どうせ正当な取引なんてないんだから、すきをついてお父さんを――

――ネチョ。

ルミエ:ひええっ! 顔に幽霊が〜!

キャトラ:しーっ! よく見て、蜘蛛の巣よ!

――ピィィン。

ルミエ:ひええっ!なにかが足を引っ張ってる〜!

キャトラ:ほどけた靴紐を自分で踏んづけてるだけよ!

ルミエ:あわわわ……もうダメ……

ん? なんか今、聞こえなかったか?

アイリス:こっちに来るわ。物陰に隠れましょう。

キャトラ:なにやってるのルミエ、早くこっちに!

ルミエ:こ、腰が抜けて動けない……

チンピラB:それにしても、狂ってましたねあのオヤジ。舌を噛み切ろうとして……

チンピラC:人質の意味をなくそうとしたんだろ。そんなに娘が大事かね。

ルミエ:……ダディ……

キャトラ:このままじゃ見つかっちゃうわ……

アイリス:!

发表评论

电子邮件地址不会被公开。